HOME > 快適生活研究所情報 > 最新号

快適生活研究所情報 2022年6月号

経営姿勢:当社は「いのち」と「こころ」を大切にする経営に徹します

経営理念:信頼のネットワーク、人に優しい天然素材で快適生活のお手伝い

(1)ロシアのウクライナへの侵攻(4)

ロシアの侵略戦争は3か月を経過しましたが、その後世界はどう変わるのでしょうか。慶応義塾大学名誉教授の金子勝先生は経済の50周期説を紹介されています。実際ロシアのガスや石油、石炭に大きく依存してきたドイツ始め欧州各国が化石燃料から再生エネルギーに大きく舵を切ろうとしています。(50年周期説とはロシアの経済学者コンドラチェフが50年周期の景気循環を主張しました。要因は技術革新でしたが、今回は皮肉なことにロシアのウクライナ侵略によってもたらされています)。目先の戦局、国際政治にばかりを気に止めないで世界を俯瞰して考えてはどうかと金子氏は指摘します。それでも今後どうなるか気になります。戦争の勝敗の行方は古来「兵卒の練度」と「士気」によると言われています。今は情報特にIT技術の練度でしょうか。それで計ると結果は予想できると思います。

(2)サザエさんの時代と今

先日行きつけの整骨院で隣の患者さんと看護師さんとの会話に思わず笑ってしましました。
Aさん「最近足腰が痛んで歩くのがしんどいです」。「Aさんはまだ60歳になったばかりじゃないの。ところで日曜日のサザエさんを見ていますか。」「毎週楽しみに見てるわよ。面白いわね。」「お椀がたのヘアスタイルをしたフネさんは何歳だと思います。」「70歳ぐらいじゃないの。」「いえいえ、設定ではサザエさんは24歳で、フネさんはたしか50歳ぐらいですよ。あなたよりもずっと若いんですよ。」「ええ!!漫画では随分年を取って見えるけどね。」「あの当時はあれが普通だったのでしょうね。だから私たち今の人は体力面で随分若いんですよ。諦めないで。」なるほど。私も大好きなアニメで毎週見て、ほっこりしていますが、登場人物の年齢など気にも留めていませんでした。ちなみに磯野波平さん54歳、マスオさん28歳、カツオ君11歳、ワカメちゃん9歳、可愛いいタラちゃん3歳です。猫のタマは何歳でしょう?スタートは1946年福岡の夕刊フクニチ新聞で連載されました。ですから今から70年以上も前のお話しです。納得ですね。

(3)ダニにご用心 まもるくんはダニを死滅させます

そろそろダニの繁殖時期です。特に5月から8月までは要注意です。ダニの発育期間ですが、16度で132日、23度で34日と言われています。そしてその生存日数は約1か月です。その対策ですが、先ず熱処理です。50度以上の過熱で30分かかりますが死滅します。二つ目は乾燥処理です。梅雨に入る前、五月晴れのいい天気の時に布団や毛布を天日干しするのが一番です。それが無理ならコインランドリーを使うことです。高温を選ぶと70度以上ありますから大丈夫です。そして薬物処理ですが、当社の「まもるくん」を使われることをお勧めします。まもるくんは薬物ではありませんが、天然成分のヒノキチオールがダニを死滅させます。ダニの中にも疥癬ダニというやっかいなダニがいます。特養ホームや病院ではこの対策に頭を痛めています。昔カイセンダニの特効薬六十(ムトウ)ハップがありましたが、現在発売されていません。ダニの特効薬をお探しでしたら是非「まもるくん」をお試しください。卵から羽化するまで4週間お使いになるとカイセンダニを駆逐できます。
使い方は簡単です。@患部に直接噴霧する。いつのまにか痒みが緩和します。A部屋の隅々まで噴霧する。(特に寝床、シーツ、布団。)B肌着など着ているものを洗う時に洗剤と一緒に入れる。(決して疥癬以外の人の洗濯物と一緒に洗わないで下さい。)Cお風呂に入れる。D部屋を出入りする時は体中に噴霧する。特に手指消毒を徹底する。これだけ疥癬ダニは要警戒です。詳しくは弊社hpをお読み頂くかお電話ください。