HOME > 快適生活研究所情報 > 最新号

快適生活情報〜食中毒〜 2020年10月号

経営姿勢:当社は「いのち」と「こころ」を大切にする経営に徹します

経営理念:信頼のネットワーク、人に優しい天然素材で快適生活のお手伝い

秋から冬は食中毒に注意
食中毒は食品が腐りやすい夏がピークではなく、秋から冬がピークとなります。
特に食中毒発生期の件数では11月〜2月では全体の64%を占めております。
今回は食中毒患者数第一位のノロウイルス(食中毒全体の58%)と患者数の比率は少ないのですが、厄介な菌でありますウェルシュ菌について簡単にご説明させていただきます。

☆ノロウイルスの特徴
 非常に感染力が高い
 手や食品を介して体内に侵入
 お子様・ご高齢者は重症化する場合もあり
 アルコール消毒での殺ウイルス効果は無し。(一般的な推奨は「次亜塩素酸ナトリウム」での消毒)
 本製品主成分ヒノキチオールは噴霧後10分後に殺ウイルス効果あり

☆ウェルシュ菌の特徴
 土・水の中・健康な人や動物の腸内など自然界に幅広く生息
 特に牛・鳥・魚が保菌
 空気がないところでも増殖する
 100度・6時間の過熱でも殺菌出来ない。
 特に煮込み料理での被害が多い
 本製品主成分ヒノキチオールは濃度100ppmで除菌効果あり(本製品濃度は500ppm)

コロナウイルスのおかげで?

コロナウイルスの発生により、インフルエンザウイルス患者が前年比1000分の1に減少とのことです。
コロナ対策(マスク・消毒の習慣化)が奏功を得ているとのことです。
ニュースでは今冬に欧州では第三波到来・中国では第二波到来と報道がございます。
まだまだ気を抜けない状況ですが、今まで通りマスクの装着・消毒液の使用でガードしましょう。

本製品主成分ヒノキチオールは
化粧品・シャンプー・歯磨き粉など
直接肌につける原料にも使用されており、安心・安全です。


◎マスクの裏に噴霧(1吹きでOK)
◎外出時・帰宅時に身体全体に噴霧
◎うがい・洗顔時に弊社製品を少し入れて使用(数滴でOK)
◎室内に噴霧(加湿器噴霧でもOK)

加湿器噴霧について(100%天然素材ですので安心してお使い頂けます)
ご注意:機械の説明書通りに定期的な清掃をお願いします。
    機械の推奨面積に合わせた使用をお願いします。


4時間を目安に本製品を20mL入れて下さい
(2000mL製品の外キャップ1杯・1000mL製品の外キャップ2杯が目安です)